中華風ポテトサラダ

中華風ポテトサラダ

【田村調理長コメント】

今回ご紹介をした料理は「素蟹粉」(スーシェーフン)という中国精進料理を、黒酢を使ってアレンジをしたものです。ポテトサラダは、マヨネーズ味が定番ですが、たまには黒酢であっさりと召し上がっていただくのも美味しいですよ。※写真左上はつけ合わせ(レシピとは別)


※城山観光ホテル翡翠廳 田村調理長考案レシピ
※南日本新聞フェリア2016年2月掲載『黒酢の達人』
※2015年9月開催「黒酢料理の鉄人フェア」担当調理長

[ 材料 /3人分 ]

・ジャガイモ 90g
・ニンジン 45g
・きくらげ 1枚
・全卵 1/2個
・サラダ油 大さじ1
・黒酢 小さじ1 
・ショウガ(みじん) 少々
・塩 小さじ1/4
・チキンコンソメ 小さじ1/4
 

[ 作り方 ]

1.ジャガイモとニンジンはゆでて温かいうちに、しゃもじ等でつぶす。

2.サラダ油とショウガを弱火で炒める。香りが起こったら、【1】を加える。

3.弱火でゆっくり炒めながら、全卵、塩、チキンコンソメを加えさらに炒める。

4.最後に黒酢を加えお皿に盛りつける。

5.お好みで黒酢に生姜の千切り(材料とは別)を浮かべたものをつけだれとしてお楽しみください。