2015年

黒酢本舗  >  黒酢本舗通信  >  2015年

[ お知らせ ] 2016年恵方巻きのご案内

一年の健康を願いながら、アミノ酸たっぷりな黒酢「桷志田」を使用した健康恵方巻きを食べませんか?
2016ehomaki1.jpg

2016年2月3日(水)節分の日に向けて、黒酢レストラン「黒酢の郷 桷志田」では黒酢恵方巻きのご予約を開始いたしました。今回は、昨年大人気の「海鮮黒酢恵方巻き」の他、新登場「ひと口黒酢恵方巻き」の2種ご用意いたしました。新登場「ひと口黒酢恵方巻き」はひと口サイズで食べやすいので、女性のお客様やお子様にもおすすめです。芳醇な香り、ほんのりとした甘み、まろやかな味わいをお楽しみください。数に限りがございますのでお早めにご予約下さい。 

[ 詳 細 ]
□ 商品名 : 海鮮黒酢恵方巻き
□ 価格 : 650円(税込)
□ 商品名 :ひと口黒酢恵方巻き
□ 価格 : 650円(税込)

□ 予約〆切 : 1月31日(日) 
□ 商品お渡し日 : 2月3日(水) 11:00 - 16:00
□ 商品をお渡しする場所 :黒酢レストラン「黒酢の郷 桷志田」

□ 注文方法
1. レストラン店頭
2. フリーコール 0800-8888-962※日・祝日休/8:30〜19:00
3. FAX  0800-2222-962
※お申込み用紙はコチラ
2016ehomaki2.pdf

[黒酢 本舗通信] フルーツ黒酢ドレッシング 販売開始のお知らせ

黒酢レストラン 黒酢の郷 桷志田で人気の「フルーツ黒酢ドレッシング」がインターネットでもお買い求めできるようになりました。毎日の健康や黒酢生活に、お役立てください。
2015.12.17a.jpg

2015.12.17b.jpg

[ お知らせ ] お待たせしました!博多駅マイングリニューアルオープン

2015年12月11日(金)「黒酢本舗 博多 桷志田」がリニューアルオープン!!
駅から始める健康生活。お土産にもいかがですか。

hakata3.jpg
この度、マイング全面改装に伴い、装いも新たに「黒酢本舗 博多 桷志田」として
リニューアルオープン致します。

「黒酢本舗 博多 桷志田」発の新商品などご用意してお待ちしております。
博多駅へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

hakata4.jpg
※「黒酢本舗 博多 桷志田」ご来店時、新規でポイントカードにご入会
いた
だくと「ふりかけ黒酢」をプレゼント。

黒酢本舗 博多 桷志田
□ 場   所 : マイング博多駅うまか通り(1F)
□ 営業時間 : 9:00 - 21:00
□ TEL     : 092-292-1685

[ お知らせ ] 黒酢本舗だより掲載、桷志田レシピ

2015.11nn.jpg
2015.11hh.jpg

2015.11ii.jpg

2015.11jj.jpg

2015.11kk.jpg

2015.11ll.jpg

2015.11mm.jpg

 

[ お知らせ ] 有機醸造酢「桷志田」を使用した臨床研究試験 結果報告

2015.11Clinical trial.1.jpg

有機醸造酢「桷志田」を摂取で食後の血糖値が低下。2型糖尿病予防に期待。

この度、アダプトゲン製薬株式会社と弊社による共同臨床研究試験を行ったところ有機醸造酢「桷志田」を摂取で食後の血糖値上昇を抑制することが明らかになりました。また醸造酢は食品しての歴史も古くその高い安全性から年齢を問わず利用しやすく食後の急激な血糖値上昇を穏やかにし、2型糖尿病の予防に有用な食品として期待できます。この作用は皆様の健康に役立つのではないかと考え、今後も研究を進めてまります。
※本臨床研究試験は、2015年8月27日、特定非営利法人健康情報処理センターあいち倫理委員会にて承認後実施しております。

臨床研究試験  [ 対象 ] 

下記基準を基に健常人を選定
1)選択基準
・20歳以上65歳以下の日本人男女
・スクリーニング検査時においてHbA1c:6.0%以上、7.0%未満の方
・境界型空腹時血糖値:110 〜125 mg/dL
  または75gOGTT2時間値:140 〜199mg/dL
 食後血糖が高め随時血糖値:140 〜199mg/dL

2)除外基準
・薬剤、食物に対してアレルギーのある方・スクリーニング時の臨床検査値において、肝機能障害が疑われる方
・吸収、分布代謝排泄に影響をおよぼす消化管腎臓及び心臓などの疾患を有する方
・胃切除、胃腸縫合術、腸管切除等の胃腸管部位に大きな手術歴のある方
・アルコールあるいは薬物依存の方
・同意取得時において過去3ヶ月以内および本臨床試験実施までの期間に糖尿病の治療を行った方
・妊婦中の方。授乳中の方。または、試験期間中に妊娠を希望される方

臨床研究試験 [ 試験デザイン ] 

本臨床研究ではプラセボを対象とした二重盲検群間比較クロスオーバー試験による臨床研究を行った。糖吸収試験は、ウォッシュアウト期間を7日間として2回実施した。観察期間において選択基準、除外基準のすべてを満たした被験者のうち、同意を得た被験者について、プラセボまたは試験食品を摂取させた。プラセボまたは試験食品と、レトルトご飯200g(294kcal)を摂食してもらい、摂食後0.5時間、1時間、1.5時間、2時間、2.5時間、3時間、4時間に採血した。

臨床研究試験 [ 試験食品 ] 

試験食品は、有機醸造酢「桷志田」(福山黒酢株式会社製)30mlを10倍に希釈したものを用いた。被験者の飲用を容易にすること、およびプラセボとの差異を少なくすることを目的として、血糖値に影響を及ぼさない甘味料(アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウムデキストリン)と香料を用いて味付けを行った。プラセボは、水に味付けを行うのみとした。

臨床研究試験 [ 糖吸収試験結果 ] 

経時的血糖値の変化は、プラセボ、桷志田摂取群共に白米摂取後0.5時間でピークとなり、1.5時間後にはほぼ同じ値であった。白米摂取後0.5時間における血糖値は、プラセボに対して桷志田摂取群は有意に低い値であった。また、血糖値上昇下面積についても、プラセボ394.0±7.5mg/dl*hに対して桷志田摂取群は377.5±13.8mg/dl*hと有意に低い値であった。

2015.11Clinical trial.2.jpg


[ お知らせ ] 黒酢本舗だより掲載、黒酢レストラン物語

kurozurestaurant02.jpg
黒酢「桷志田」をご愛飲されているお客様にお届けするDM「黒酢本舗だより2015 vol.51」に掲載、黒酢レストラン物語をご紹介いたします。
黒酢レストラン 黒酢の郷 桷志田はコチラ http://kurozurestaurant.com/

日本初の黒酢レストラン

kurozurestaurant03.jpg 
 

健康ブームで人気に火がついた黒酢ですが、黒酢独特の味・香り・酸味が苦手で「黒酢はがまんして飲むもの」という考えが多い中、弊社では製法や熟成期間、原材料にこだわり、黒酢独特の風味をまろやかにし、旨味成分でもあるアミノ酸値を増やす研究を進め、飲んで美味しい、食べて美味しい黒酢「桷志田」を完成させました。

この黒酢「桷志田」を使って、従来の黒酢醸造に対するイメージに縛られず、更に進化した黒酢文化を発信するために、レストラン・壷畑見学・ショッピングの三つを融合した総合施設を、平成十七年十月一日に日本初の黒酢レストランとしてオープンいたしました。
レストランで提供しているお料理は、コーヒー以外すべてに黒酢を使用しております。

黒酢は調味料としてだけでなく、食材の下処理にも使えます。例えば、ごはんを炊く際お水と一緒に黒酢を加えることでお米が持つ甘味を引出し、お水だけで炊くよりふんわりと仕上げることができます。
お肉に使用すると肉質を軟らかくしたり、エビの下処理で使用すると、一般的な処理方法よりもプリプリに仕上げることもできます。

また、お料理で使用している野菜のほとんどは壷畑内の「桷志田有機農園」で収穫した新鮮な有機野菜。桷志田のもろみ粕や、桷志田として満たなかった黒酢を肥料に、愛情をこめて育てた有機野菜です。お魚は鹿児島の海でとれたもの、塩は鹿児島県小宝島の天然塩…と黒酢だけでなく、使用する食材は自然由来の素材を使用しております。
 

中川 優氏直伝「勝利のレシピ」

kurozurestaurant04.jpg 
 

有名中華料理店「天外天」の総料理長 中川 優氏。平成十七年に放送された日本テレビ「新どっちの料理ショー」で黒酢の酢豚を作る際、特選素材として選んだのが黒酢「桷志田」でした。初めて中川氏が桷志田の原液を口にしたとき、あまりの口当たりの良さから、それまでの“黒酢=香酢のようなもの=飲めない”という認識を一変。実際に桷志田を使った酢豚を作ったところ、肉が軟らかくなり旨味もアップ。見事勝利を収めることができました。現在レストランでお出ししている黒酢酢豚もこの勝利のレシピを参考にして作っているものです。
 

黒酢料理の達人

kurozurestaurant05.jpg 
 

黒酢レストランでは月替わりでメニューを提供しております。黒酢はもちろん、旬の素材をふんだんに使用し、どのように料理したら素材の味が活きるか…和食の中村誠治、中華の池山正伸、洋食の大田健幸を中心に、各分野からアイディアを出し合い、毎月のメニューを決めています。また、調理の補助スタッフには主婦も多く、主婦ならではの家庭料理の知恵も多く採用されています。「黒酢はブームで使うものではなく、砂糖・塩・醤油・味噌のように、日常生活で当たり前のように使う調味料でありたい。黒酢を使った料理を食べて美味しさを体感していただくためにも、ご自宅で料理に使えるようなレシピの提案や黒酢を使った調味料の開発を積極的に行っていくことが大事だと考えている。日常であたりまえのように使う調味料へ少しでも近づけることが、自分たちの使命だと感じている。黒酢は果てのない、深く追求していける素材。更に黒酢の可能性を追求し、さまざまな調理法に挑戦していきたい。」と語ります。

小さな疑問から、大きな発見へ

kurozurestaurant07.jpg 
 

「黒酢は苦手だけど、ここのランチは美味しくて全部食べることができた!」というお客様からの声を多くいただきます。なぜ黒酢が苦手な方でも美味しく食べることができるのか…そこで「旨味」に着目し、関西大学と黒酢の旨味について共同研究を進めたところ、黒酢「桷志田」には老舗のウナギ蒲焼きのタレや蕎麦屋のつゆ、カレー専門店のカレーなど、寝かせた食品に感じられる「まろやかさ」や「コク味」の秘密とも言われている「D-アミノ酸」が通常の米酢に比べ約五十五倍も含まれていることが明らかになりました。レストランで生まれた小さな疑問が大きな発見に。人と食と健康をつなぐために今後も研究を進め、黒酢料理を通して、県内や県外…そして世界へ黒酢の魅力を伝えていきたいと考えております。

[ お知らせ ] 黒酢本舗だより掲載、職人魂

shokunin02.jpg
黒酢「桷志田」をご愛飲されているお客様にお届けするDM「黒酢本舗だより2015 vol.50」に掲載、職人魂(初代黒酢杜氏 赤池 力)をご紹介いたします。

黒酢の郷 福山町

shokunin03.jpg 
 



鹿児島のシンボル桜島を一望できる霧島市福山町。南国の温暖な気候と豊かな自然に恵まれたこの町は「黒酢の郷」として知られています。福山町に黒酢造りが伝えられたのは、中国や琉球などからの物資を運ぶ中継地点として栄えた一八〇〇年頃。一年を通して寒暖差の少ない恵まれた環境で、米も豊富にあったことから独自の黒酢造り文化が誕生しました。
 

黒酢の郷 福山町

shokunin04.jpg 
 

弊社の黒酢「桷志田」も江戸時代から続く伝統製法で手造りしています。黒酢造りに必要な条件は「玄米、米麹、水、気候」の四つ。桷志田の黒酢は、旨味成分であるアミノ酸が豊富な「有機玄米」、黒酢のプロである黒酢杜氏が試行吟味を重ねた「米麹」、地下から湧出る硬度三〇度の軟水で造っています。また、福山町は「霧島おろし」と呼ばれる冷たい風が牧之原台地によってシャットアウトされ、海から暖かい空気が流れてくるため、年間平均温度が一八.七度と暖かく、朝晩の寒暖の差が少ないため、酢の醸造に適している地域といわれております。

初代黒酢杜氏

shokunin05.jpg 
 

黒酢「桷志田」誕生秘話に欠かせない人物、それが黒酢杜氏の赤池力です。福山町で祖父の代から麹造りに携わる伝統の家系に生まれ、迷うことなく黒酢造りの世界に飛び込み、江戸時代から続く技を習得しました。「福山の黒酢を絶やすまい」と戦後の酢造り衰退の危機を乗り越え、後継者育成の道筋もでき引退を決めたとき、腕のある職人を探していた弊社代表より「最高の黒酢を造ってほしい」と声がかかりました。再び壷畑に戻ったのは、ひとえに黒酢造りへの情熱から。「昔から福山に伝わる、伝統と歴史が感じられる黒酢造りを残したい。そしてさらにおいしく飲めるように甘さを追求していきたい。辞めずにやってきてよかったと思います」と振りかえります。
 

わが子のように

shokunin06.jpg 
 



黒酢の仕込みは、春と秋の年に二回。桷志田の壷畑には約二万本の壷が並んでおり、今年の春に仕込んだものから、仕込んでから十年以上の黒酢まで…これらは黒酢を大量に作るためではなく、発酵熟成期間を堅持するためのものです。黒酢は同じように仕込んでも、置き場所や天候によりそれぞれ個性が生じます。黒酢杜氏がそれぞれの発酵具合を一つひとつ、わが子の成長を確かめるように見て回ります。

 

杜氏が目指した黒酢

shokunin07.jpg 
 




初代黒酢杜氏 赤池力が目指した、おいしく飲める旨味たっぷりの黒酢。
研究に研究を重ね、完成したのが旨味成分でもあるアミノ酸が豊富な黒酢「桷志田」です。
このアミノ酸の多さの秘密は、伝統製法と玄米のみで三年以上の時間をかけ、自然の中で発酵・熟成させること。これが良質なアミノ酸を生成するのです。

 

「旨味」の秘密

shokunin10.jpg 
 


アミノ酸は、タンパク質を構成しているもので、体をつくる重要な成分です。大きく分けるとL型とD型の二種に分けられ、中でも近年注目を浴びているのが「D-アミノ酸」。D-アミノ酸には、肌バリア機能や保湿機能を高める「美容アミノ酸」としての働きがあることが報告されています。また、老舗のウナギのタレや蕎麦屋のつゆ、カレー専門店のカレーなど、寝かせた食品に感じられる「まろやかさ」や「こく味」は、D-アミノ酸ということも発見されています。
 

暮らしに桷志田

shokunin09.jpg 
 


関西大学との共同研究により、黒酢「桷志田」にはこのD-アミノ酸が、通常の米酢の約五十五倍も含まれているということが明らかになりました。

黒酢 「桷志田」を料理に使用することで、熟成された味の再現や、素材の旨味をグンと引き出し、減塩効果にも期待できます。
食を通して皆様の健康生活を応援できる、そんな黒酢を目指し、更に極めてまいります。

[ お知らせ ] 桷志田 冬の贈り物 2015

2015.11.7x.jpg

【ファックス用紙ダウンロードはこちら】
お申し込みFAX番号:0800−2222−962(フリーコール)
届け先が複数ある場合、ホームページからは1件ずつご注文手続きを行っていただく
必要があります。
届け先が複数ある場合は、ファックスでのご注文がおススメです。

2015.11.7c.jpg

2015.11.7d.jpg


2015.11.7e.jpg

2015.11.7f.jpg


2015.11.7g.jpg

2015.11.7h.jpg


2015.11.7i.jpg

2015.11.7j.jpg


2015.11.7k.jpg

2015.11.7l.jpg


2015.11.7m.jpg

2015.11.7v.jpg


2015.11.7o.jpg

2015.11.7p.jpg


2015.11.7q.jpg

2015.11.7r.jpg


2015.11.7s.jpg

2015.11.7t.jpg

[黒酢 本舗通信] 数量限定 生フルーツ黒酢 みかん販売開始のお知らせ

2015.11.5d.jpg

2015.11.5c.jpg
 

[ お知らせ ]骨粗しょう症予防食材を使用したレシピ

テレビで紹介され、話題の「骨粗しょう症予防食材」。今回ご案内するレシピは、骨粗しょう症予防食材 ゴマと黒酢を使ったレシピです。あなたの黒酢生活に取り入れてみてはいかがですか。                                  

黒酢を使った おいしいレシピ

「骨粗しょう症予防食材」を使った黒酢レシピ
kg01.jpg

骨粗しょう症予防食材(ゴマ)の豆知識

ゴマ
ゴマには、骨を丈夫にする栄養素がバランスよく含まれてます。カルシウムは牛乳の約11倍、マグネシウムは納豆の約4倍、亜鉛は肉類の約1.3倍。

桷志田のゴマ関連商品はコチラ
http://www.kakuida.com/shop/post_65.html
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9

日本初のレストラン 黒酢本舗 桷志田