六次産業(仮)

福山黒酢株式会社では、黒酢に関する六次産業に力を注いでいます。

一次産業:製造

壷畑本物だからこそ体が喜ぶ、旨味が違う。
黒酢製造にも機械化の波が押し寄せる中、黒酢杜氏たちが伝統製法を守り、原材料にこだわり、3年以上の熟成期間を設けて、桷志田の黒酢を作り続けています。

矢印

二次産業:加工

黒酢ドレッシング製造手間と時間をかけ、満足のいくものを作りづづけています。
機械による大量生産ではつくりだせない満足のいく味をつくりつづけるために、桷志田では、こだわりを捨てず手造りで、黒酢製品を作りつづけます。

矢印

三次産業:流通・販売

流通・販売体に良い飲みやすい黒酢をお届けするために
桷志田では、黒酢を直接お客様に届けるために自ら販売を行い、さらに日本初の黒酢レストラン「黒酢の郷 桷志田」で、黒酢料理の提供も行っています。

矢印

桷志田の未来


桷志田の未来福山黒酢株式会社が目指すのは・・・
お客様に体に良い飲みやすい黒酢をお届けするために、黒酢と人を作りつづけます。