ぶどう日記 その6【桷志田菜園】

2008.05.28
南九州が梅雨入りした日・・・。
ぶどうの花の蕾を発見してから、ひと月も経たない。

そろそろお花が咲いたかな♪

うぉーーー。
前よりも葉っぱが濃い緑になってギッシリ!

花は?花は??

あれっ? これが花!?

 

 

つぼのうらサン「あんたが来ないから、花は終わったがね。もう実ができ始めたよ。」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

ふどうの花、見逃した。

でも、
小さい実がいっぱい!*・゚゚・*・゚(゚∀゚)゚・*・゚゚・*!

つぼのうらサン「これを摘まないといけないんだけど、暇がないがね。」

・・・“間引き”というのか、
美味しい実にするために、小さいうちから実を摘んで数を減らさないといけないんだって。

もったいなくて私にはできないっ。

・・・という私のそばで、プチプチと実を摘み落としながら歩くつぼのうらサン。

手間が掛かって大変そう・・・。
さらに、ひと房のぶどうの中でも、丸い実を摘んでいかないといけないんですって。

ひとつひとつ、一粒一粒を
美味しいぶどうに育てる為に管理していかないといけないんだ・・・。

・・・黒酢造りに似てますね・・・。

お手伝いしたいところですが、
次に行かないといけない時間が迫って退散してきました。

今からが勝負!
つぼのうらサン、頑張ってくださいね。

つづく☆

mitubo