黒酢のかぶら蒸し

黒酢のかぶら蒸し

 

 


上品な料亭風メニュー。盛り付けを工夫したら映える一品になります!

 [ 材料3人分 ]
・カブ 2株
・シメジ 15g
・ギンナン 4個(むき水煮)
・エビ 4尾
・ミツバ 5g
・種無しカキ 1/2個
・黒酢 小さじ1
・角切り昆布 3枚
・卵白 1個
・昆布茶 小さじ2

A(かぶら餡)
昆布だし汁 200cc、酒 小さじ2、黒酢 大さじ1、薄口しょうゆ 大さじ2、砂糖 小さじ4、カツオ節 4g、片栗粉 6g

 [ 作り方 ]
下ごしらえ
●カブ‥葉を落してきれいに洗い、皮ごと粗めにおろす
●シメジ‥石づきを落してほぐす
●ギンナン‥1/4にカットする
●エビ‥1/3にカットする
●種無しカキ‥食べやすく、サイコロ型にカットする
●ミツバ‥仕上げ用で、指の一関節ぐらいの長さにカットする
●昆布‥6cm角にカットしたものを3枚、300ccの水で戻しておく

1.ボウルにカブ、黒酢、シメジ、ギンナン、エビ、昆布茶、溶いた卵白を入れ、さっくり混ぜる。※黒酢がカブのアクをとめます。

2.バットにクッキングペーパーを敷き、戻した昆布をしき、【1】を3つに分け、こんもりと盛る。それに切ったカキを均等に乗せる。

3.蒸し器に入れ、中火で10〜15分蒸す。

4.  かぶら餡を作る。鍋にAを合わせ入れ沸かす。沸いたら火を止めカツオ節を入れる。しばらく置いてカツオ節を漉し、カツオ節のだし汁に水少々で溶いた片栗粉でとろみをつける。

5.蒸し上がった【3】を昆布のまま器に盛り、ミツバを添え【4】をかける。