鯛の唐揚げ黒酢あんかけ

鯛の唐揚げ黒酢あんかけ

【枦山総料理長コメント】

黒酢は鹿児島の名産品であり、体にも良く、その上旨味が強いので当店でも取り入れております。

※だるま寿司 枦山総料理長考案レシピ
※南日本新聞フェリア2016年1月掲載『黒酢の達人』
※2015年9月開催「黒酢料理の鉄人フェア」担当料理長

[ 材料 /2人分 ]

・鯛の頭 1尾分
・タケノコ 1/2本分
・菜の花 2本
・木の芽 3枚

■黒酢あん
・出汁 90cc
・みりん 90cc 
・濃い口しょうゆ 90cc
・砂糖 80g
・黒酢 45cc

・水溶片栗粉  少々
 

[ 作り方 ]

1.鯛の頭は食べやすい大きさに切り分ける。お湯をかけて、うろこなどを取り除く。

2.黒酢あんの材料をすべて鍋に入れて火にかける。沸いてきたら水溶片栗粉でとろみを付ける。

3.付け合せの野菜(分量外)に八方だしで下味を付ける。

4.鯛の頭に片栗粉を付け、180℃位の油でカラッと揚げる。

5.器に鯛と野菜を盛り付け、黒酢あんを掛けて香りに木の芽をちらせば完成。