鰻と蒲焼きとリゾーニの黒酢握り

鰻と蒲焼きとリゾーニの黒酢握り

【塩澤オーナーシェフ コメント】
今回のレシピは、すし黒酢とシェフの黒酢を使用しております。
リゾーニが無い場合、お米でもお作りいただけます。

※cainoya dal 1931(カイノヤ)塩澤オーナーシェフ考案レシピ
※南日本新聞フェリア2015年6月掲載『黒酢の達人』

[ 材料 /4人分 ]

・ウナギの蒲焼き 1枚/4カット
・リゾーニ (パスタの一種)60g
・すし黒酢 大さじ3
・市販の蒲焼きのタレ (420g1本に対してバルサミコ酢大さじ1、シェフの黒酢大さじ1、パセリ、黒こしょう・スパイス・ハーブ適量)
・わさび 適量
・さんしょう 適量

[ 作り方 ]

1.リゾーニを塩水で10分程ゆで、ボウルに移してすし黒酢を合わせて切る。

2.蒲焼きのタレにバルサミコとシェフの黒酢、パセリの軸、スパイスを加えて一煮立ちさせる。(残ったタレは万能タレとして使用できます)

3.ラップを広げてリゾーニを敷き、ハーブを載せて棒状に巻いて冷蔵庫で寝かす。ラップを外してわさびと蒲焼きを載せて再び巻いて冷蔵庫へ。

4.仕上げにタレを少しだけ塗り、さんしょうやハーブで盛り付けて完成。

※ウナギを魚介に変えて、リゾーニちらし寿司にもできます。