ローストチキン 黒酢ソース

ローストチキン 黒酢ソース

【中村シェフコメント】
黒酢を使ったソースにお肉を漬け込むことによって、味をしみ込ませるだけでなく、黒酢の力でお肉を軟らかくジューシーにしてくれます。
 

※黒酢レストラン 中村シェフ考案レシピ
※南日本新聞フェリア2014年9月掲載『黒酢の達人』
※2014年9月開催「黒酢料理の鉄人フェア」担当料理長

 [ 材料 /2人分 ]

・鶏もも300g
・セロリ30g
・長ネギ30g
・ニンニク(スライス)1片分
・オリーブオイル大さじ2
・塩コショウ 少々


・濃い口しょうゆ大さじ2・黒酢大さじ2・みりん大さじ1・酒大さじ2・砂糖40g
 

 [ 作り方 ]

1.鶏もも肉は厚さをそろえるために包丁で開き、塩コショウを振る。セロリと白ネギはスライスする。

2.Aを合わせ、1を1時間程度漬けこむ。

3.熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクをきつね色になるまで炒め、2で漬けこんでいた鶏肉を皮目から焼き、両面に軽く焼き色が付く程度焼く。

4.3を600Wのオーブンで5分程度焼く。

5.2で漬けこんでいたセロリ、白ネギをみじん切りにし、2で残ったソースと3で残ったオイルを合わせ、フライパンで火にかける。4にかければ完成。