夏野菜と海鮮のポン酢ジュレ

夏野菜と海鮮のポン酢ジュレ

【大田シェフコメント】
黒酢を使ったあっさり爽やかなポン酢ジュレ。 冷しゃぶやサラダ、冷やし中華にも相性抜群です。

※南日本新聞フェリア2014年8月掲載『黒酢の達人』

 [ 材料 /5人分 ]

夏野菜
・オクラ1本・ミョウガ1個・長芋10g・ミニトマト1個

ポン酢材料
・濃い口しょうゆ30cc・だし汁20cc・みりん10cc・黒酢10cc・レモン汁5cc

・パールアガー2g
・刺し身用マグロ10g
・イクラ5g
・ウニ4g

 [ 作り方 ]

1.湯がいたオクラ、ミョウガと長芋、ミニトマト、マグロをひとくちサイズにカットする。

2.濃い口しょうゆ、だし汁、みりん、黒酢、レモン汁を混ぜ合わせてポン酢を作る。

3.2のポン酢を鍋に入れ、パールアガーを加えてから65℃ぐらいまで温めた後、冷蔵庫で冷やしてポン酢ジュレにする。

4.皿に3のポン酢ジュレを敷き、ひとくちサイズに切った夏野菜とマグロをのせる。

5.最後にイクラとウニをのせてできあがり。