とりもも肉のバニラ風味 ガーリックトマト添え

とりもも肉のバニラ風味 ガーリックトマト添え

【田中シェフコメント】

料理に黒酢を取り入れると肉をやわらかく仕上げてくれます。同時に、素材の風味を損なわず、黒酢のフレーバーも楽しめます。またクリーム系のソースとの相性が良く使いやすいです。

※南日本新聞フェリア20142月掲載『黒酢の達人』

[ 材料 /2人分 ]

・鶏もも肉280
・サラダ油小さじ1

A(
塩コショウ、ブラックペッパー少々)

B(
牛乳、生クリーム各大さじ5、黒酢、砂糖各大さじ1、薄口しょうゆ小さじ1、バニラエッセンス10)

C(
ニンニク5g、トマト20g、黒酢10cc、塩2つまみ)

 [ 作り方 ]


1. 鶏もも肉をひと口大にカットし、Aの調味料をもみ込む。10分ほど置き、その後サラダ油を中火で熱したフライパンで焼く。

2Bの材料を合わせて1のフライパンに入れ、鶏肉と絡めながら煮込む。

3Cの材料(ニンニク、トマト)をみじん切りにし、黒酢と塩を加え2別のフライパンで炒める。

423を皿に盛り合わせて完成。お好みでセルフィーユやパセリなどハーブ類を散らしてもいい。