黒豚のスペアリブ黒酢の香り

黒豚のスペアリブ黒酢の香り

【濱田料理長コメント】

熟成した「シェフの黒酢」(5年熟成)を加えることで、味のまろやかさと深みが増し、
仕上がりをさっぱりとまとめて
上げてくれます。

※鹿児島サンロイヤルホテル 洋食部 濱田料理長考案レシピ
※南日本新聞フェリア20139月掲載『黒酢の達人』
※2014年9月開催「黒酢料理の鉄人フェア」担当料理長

[ 材料 /4人分 ]

・黒豚スペアリブ(100g)8
・水適量、酢大さじ1 

A
<濃い口しょうゆ180cc、チキンブイヨン50cc、砂糖90g、シェフの黒酢30cc、ニンニク(すりおろし)4g、ガーリックパウダー10g、うま味調味料5g

・付け合わせの野菜をお好みで

 [ 作り方 ]

1.鍋の中にスペアリブとひたひたの水、酢を加え、沸騰したらザルにあげる。

2.もう1回お湯を沸かし、1のスペアリブをことこと30分ほど煮る。

3Aの材料を別の鍋に入れ、沸いたら火を止める。

42のスペアリブを3に約1時間漬け込み、味をなじませる。

54の網の上でこんがりとあぶり、サラダなどの付け合わせとともに盛りつけて完成。