仔羊のカチャトーラ風

仔羊のカチャトーラ風

【西窪料理長コメント】

イタリア料理もビネガーを使用した料理が多く、今回はカチャトーラに加えてみました。新しい風味や味わいが出て、おいしく仕上がりました。オリーブオイルとの相性も良いです。

※フェニーチェ(白水館薩摩伝承館内) 西窪料理長考案レシピ
※南日本新聞フェリア20137月掲載『黒酢の達人』
※2014年9月開催「黒酢料理の鉄人フェア」担当料理長

[ 材料 /4人分 ]

・骨付き仔羊ロース肉約360g
・アンチョビーフィレ(みじん切り)2
・ニンニク(みじん切り)1/2かけ
・ローズマリー1
・ミニトマト12(半分にカット)
・オリーブオイル15cc
・調味液(白ワイン15cc黒酢30cc、砂糖小さじ1)
・小麦粉 適量
・塩 適量
・コショウ 適量

 [ 作り方 ]

1.肉に塩、コショウ、軽く小麦粉を付けて色よくソテーする。一度フライパンから取り上げておく。

21フライパンをふき、オリーブオイルでニンニク、アンチョビーを炒める。

321の肉を戻し、調味液・ミニトマト・ローズマリーを加え軽く煮詰める。

4.塩で味を調え皿に盛りつける。