白身魚の食べる黒酢ソースがけ

白身魚の食べる黒酢ソースがけ

【池山シェフコメント】

いま話題の甘辛い調味料「食べる黒酢」は、温かいご飯はもちろん、生野菜につけてもおいしいですが、料理の隠し味にも重宝します。今回は手軽に本格中華を作りました。ピリッとした辛みのアクセントが食欲をそそります。スタミナ回復にもピッタリです。

※黒酢レストラン 池山シェフ考案レシピ
※南日本新聞フェリア20136月掲載『黒酢の達人』

[ 材料 / 2人分 ]

・白身魚502切れ
・ピーマン1/2
・赤パプリカ1/4
・シメジ1/6パック
・合わせ調味料(食べる黒酢、濃い口しょうゆ、みりん各大さじ1)

[ 作り方 ]

1.ピーマン、赤パプリカをくし形にカットし、シメジはほぐしておく。

2.白身魚に片栗粉をつけ、170℃の油で揚げて皿に盛る。

31の材料を炒め、合わせ調味料を入れ、しっかり火を通す。

432にかけたら出来上がり。

※お好みでトレビスなどを飾りに使ってきれいに盛りつけましょう。