サンマの和風黒酢オイルサーディン

サンマの和風黒酢オイルサーディン

【中村シェフコメント】

黒酢には普通の酢よりも豊富にアミノ酸が含まれています。アミノ酸の中にはうま味成分のグルタミン酸も含まれるので、黒酢を料理に使うと味に深みが増し、コクも出ます。桷志田の黒酢はツンとした感じがなく、料理がまろやかに仕上がりますよ。ぜひお試しください。

 

※黒酢レストラン 中村シェフ考案レシピ
※南日本新聞フェリア20129月掲載『黒酢の達人』
※2014年9月開催「黒酢料理の鉄人フェア」担当料理長

[ 材料 / 2人分 ]

・サンマ2
・タマネギ150g
・大葉56
・深ネギ60g
・オリーブオイル大さじ4
・片栗粉大さじ1
・塩小さじ2
・ニンニク1

A

黒酢160cc
・うす口しょうゆ25cc
・砂糖大さじ2
・黒コショウ小さじ


[ 作り方 ]


1.サンマは頭と内臓を取って23等分に切り、塩を振っておく。タマネギはは輪切りにしてくしを打ち、片栗粉をつけカリッと揚げる。


2.大葉、深ネギは千切り、ニンニクはスライスする。サンマの塩を洗い流し水気をふき取る。


3.フライパンにオリーブオイル大さじ1とニンニクを入れいためる。ニンニクに色がついたらサンマを入れ表面を弱火でじっくり焼く。

4.サンマに火が通ったら残りのオリーブオイルとAを入れ落しぶたをする。サンマがやわらかくなるまで弱火で煮込む。


5.タマネギを土台にしてサンマ、深ネギを盛り付け完成。